記事一覧

たんかん

たんかんとは、オレンジとポンカンの自然雑種といわれ、伊予柑と清見などに代表されるタンカンゴールの仲間に
入ります。外見はゴツゴツとしてて、見た目はよくありませんが、中身は糖度が高く、香りが良く、すごくジューシーな
果物と言えるでしょう。

また、たんかんには柑橘類随一のビタミンCが含まれ、温州みかんと比べると約2倍あると言われてます。
たんかんに含まれる豊富なビタミンP(ヘスピリジン)が健康繊維の役割を果たしてくれます。
ビタミンPはビタミンCの吸収を助け、ビタミンCが体内で十分機能を果たす上で欠かせない栄養素。
ビタミンPが不足すると、歯茎から血が出やすくなったり、青あざが出来やすくなったり、風邪も引きやすく、
疲れやすくなったりします。たんかん果汁で、ビタミンPを補給しましょう。
※ビタミンPはビタミンに近い働きをするビタミン様物質でヘスペリジン、ルチン、ケルセチン等の総称

有名なのは、鹿児島 屋久島産、沖縄 奄美大島産、
いつもは屋久島産を買うのですが、今回は奄美大島産を買ってみました。
DSC_0261.jpg


この時季しか買えないので、少しずつ食べていたらカビが・・・
DSC_0260_201703101202016ee.jpg
 

スーパーでは殆ど見かけませんが、近くで見かけましたらご賞味くださいませ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント